副鼻腔炎
おしばらくです。もう誰も見ていないことと思います!!
今回、私が副鼻腔炎(上顎洞炎)になってしまったので、体験を報告しますね。

2週間前から右側上顎鼻腔に嫌〜〜〜な臭いがしていました(恥ずかしいくらいの超悪臭!)。
実は数年前にも一度なっていまして・・。
今回はそれでわかったので、フラジール+サワシリン+ビオフェルミンを呑みました。これが一番効きます。
よく言うジスロマックなんて全く駄目。クラビットも☓。

もう良いかなぁ〜と思って3,4日で休薬したら、先週土曜から激痛!激痛!激痛!
自分で18ゲージの針を刺して排膿しようかと家に持ち帰ったくらいです。
その原因はわかってるんですが、内緒です。

やぁ、久々に痛みを経験しました。今は毎日3回内服してだいぶ楽になりました。
治療したくないよぉ・・。

誠にお恥ずかしい話でした。


[PR]
# by tak-dc | 2017-03-13 16:08
院内改装しました・1
なんと移転開業から早20年。院内もあちこち古ぼけて来てました。軽い気持ちでA&Mの久保田さんに相談したところ、あれよあれよという間にプランニング・見積もりが来て「◯月◯日から工事に入ります。診療には差し障り無いような日程で大丈夫です。」となり・・・・・・。

結果を御覧ください。患者さんがリラックスできる環境に 少しは近づいたかなぁ・・・。
f0125021_054065.jpg
f0125021_01287.jpg

f0125021_00120.jpg


f0125021_032671.jpg
!!!大満足です。モチベーション上がってやる気満々ですよっ
f0125021_23551528.jpg

f0125021_23584097.jpg
f0125021_23571075.jpg
f0125021_23551528.jpg
f0125021_064091.jpg
f0125021_061777.jpg

[PR]
# by tak-dc | 2016-08-30 00:03
楽しみな卵たち・・
 昨年度途中から、岩手医科大学医療専門学校・歯科衛生士科の外部研修先に指定されました。
昨年は3年生2名が1周間研修に来られました。今年は2月初旬から3月初旬まで、2年生の4名が2週間ずつ2名ペア2グループでが研修に来られました。

 大学の外来実習をやってきていることもあってか、まだ2年生なのになかなかしっかりした学生さんたちでした。しかし4人まったく同じ人間ではないし、性格の特徴や個性がそれぞれあって楽しかったです。

f0125021_1012399.jpg


 そして先週は3年生の卒業謝恩会にお招きを頂き、行ってまいりました。
ゲーム等をさせられて焦りましたが、学生さんたちが必死で考えた、とても心のこもった素晴らしい会でした。

 若いって、素晴らしいですね。どうか皆さん勤務先で一所懸命勉強し、色々経験して立派な社会人・歯科衛生士になって下さい。大いに期待しています。

f0125021_10122310.jpg

[PR]
# by tak-dc | 2016-03-14 10:13
明けましておめでとうございます
 平成28年、2016年が始まりました。
今年も気ままに書き綴って行こうと思いますので、思い出したら覗いてみてください!

今は24時を回って1月3日になりました。休みはあっという間ですね。
12月30日から休診でしたが、27日から風邪を引いちゃって文字通り寝正月です。

ちょっとした油断で風邪って引くもんですね。インフルの予防注射は済んでましたのでそっちではないですが。26日にMIGという勉強会の忘年会があって、久しぶりの友人たちも参加して楽しくお酒を飲み過ぎたらしく最後の記憶がないです。最後まで同席した奴の話では、朝の6時過ぎまでやってたそうです。 
・・・・・ 反省。

今年は「体力の強化」と、「プラス思考」をテーマに1年間頑張ってみようと思います。
そのへんは追々報告致します。

今年も宜しくお願い致します!!!

さあ、また寝ようっと。
[PR]
# by tak-dc | 2016-01-03 00:19 | 診療日誌
専門医
例によって久々にマジメな歯科の投稿しますね。

 先月半ばに岡山市にて日本口腔インプラント学会学術大会・総会というのがありまして、遠路はるばる行って参りました。これは全国にある6支部の地区別大会とは違って、本会と呼ばれる全国大会です。
何しに行ったかといえば、後楽園を見て岡山のブドウを買ってきました。じゃ〜〜なくて。インプラント専門医試験を受けるための1ステップとなる、ケースプレゼンテーション試験を受けてきました。
そして昨日正式な合格通知が届きました(まだ専門医ではないです)。ホッとしました。

 いろんな経緯から一昨年より「盛岡インプラントスタディーグループ」という勉強会の代表を努めさせて頂いています。代表という立場になってから、やはり特別な責任を感じていました。
「はい、私もインプラントを施術していますよ」「20年の経験がありますよ」じゃあ、何の説得力もないんです。他県のスタディーグループとの交流をしてみて、そのようなことを感じるようになりました。
 じゃあ、と言うことでいまさら57にもなって専門医を取得することを決意しました。代表になるまでは、全く考えてもいなかったんですが・・・。
 
 専門医ということは、どんな科・分野でもそうですが、その分野に於ける高度な専門的知識と技能を有してなければならないということです。従って資格を得るためのハードルは高いです。岩手県には大学に2名、開業医はわずか3名しか居りません。県民性なのかとは思いますが、岩手県の歯科開業医は600名以上居て、治療のレベルは決して低くはないのにそれしかいないのです。(自分も含め)ちなみに北海道は80名以上です。以下、青森10名・秋田10名・宮城10名・山形5名・福島6名です。これが関東以南になるとびっくりするくらい居られます。


 
 患者さん側から考えれば、やはり学会認定の専門医という資格が有ると無いでは、かなり安心感が違うのではないでしょうか。但し専門医やさらにその上の指導医という資格があっても???という先生がいらっしゃるのは残念ですが。逆に持っていなくても素晴らしい治療をなさる先生も沢山知っています。ですので、あくまで一般論と考えて下さいね。 

ここ数年でインプラントについてはかなりネガティブな報道や事件が多すぎました。安全に、安心してインプラント治療を受けて頂けるために、専門医資格は一つの目安にはなるかと思います。まだ一つのステップをクリアしただけですが、条件クリアして必ず資格を取り、その後は後輩たちにも資格取得を勧めていくつもりでいます。

 岡山市には初めて行きましたが、関西らしくない落ち着いた雰囲気の都会でした。路面電車が走っていて、街なかには日本3大名園の後楽園、岡山城などがあり、人も含めて盛岡に似ているなぁと感じました。ビックリしたのは1000km以上離れた岡山に、「盛岡冷麺」のお店があったことです。


f0125021_12433925.jpg

f0125021_19432749.jpg


f0125021_19414212.jpg

f0125021_2055860.jpg

f0125021_12504530.jpg

 
 
[PR]
# by tak-dc | 2015-10-27 19:44
出張と服装
 今年も無事に石割桜も開花しましたよっ! やっと春がきた盛岡ですが、朝晩はグッと冷え込みます。5度以下も普通です。明日の夜は日曜朝から「義歯」=「入れ歯」の研修会で東京出張です。

 こういう時期には特に「本州一寒い盛岡」と東京の気温差が激しいので、普段でさえ悩む着ていく服に困ります。スーツなら何も考えなくていいのですが、いわゆる平服となると暑すぎたり・寒かったりでマジに迷います。
以前3月初めに伊豆へゴルフをしに行った時は、盛岡は雪があるのに伊東市は半袖で十分でした。長袖やオーバーパンツは使われずに往復だけしてきました。また、11月に九州に行った時は「九州は暑い所」という先入観で薄着しか持っていかず、あまりの寒さに長崎でフリースを買いました。ホントに日本は縦に長いので難しいです。
 
 脱線しましたが、先週の金・土・日は青森・弘前市で講習会でした。こちらは今年いっぱい月一での「インプラント」の研修です。いい歳にもなって何ですが、「インプラント専門医」の資格取得を目指す事にしました。弘前市開業の梅原一浩先生のご好意もあり、その気になった次第です。
しかしながら私が思ったほど甘くはなくて、ケース発表・論文発表や学会・教育講座の単位取得などハードルが年々高くなっているそうです。この歳で今更試験を受けるとは思いませんでしたが、いい機会ですので改めて自分の臨床を振り返り、原点に学ぼうと思います(カッコ付けじゃなくて、マジで)。

 一般のかたが思うほど歯科の分野は狭くなく、入れ歯は入れ歯で人によって骨が少なかったり・吸着が悪かったりなど奥深くキリがなく、インプラントも然りです。他にも歯周病学(いわゆる歯周病)、咬合学(上下のかみ合わせ)、歯内療法学(歯の根の治療)、修復学(レジンの充填・セラミック審美・ホワイトニング?)、歯科矯正学(歯並び・噛み合わせ)、口腔外科学(抜歯や外科小手術・口腔がん)などなど多種多様です。そしてその分野ごとに「プロフェッショナル」が大勢いらして、我々はその一部でも学ぼうと講習会費や交通宿泊費をかけてあちこち出かけるわけです。時代とともに技術や器材は進歩しますから、学ぶ意欲がないと置いていかれます。これはどんな職業でも同じでしょう。ただ、こうした講習に全く興味のない先生もたくさん居るのも事実です。
 
 正にエンドレスです。しかし講習会に行くおかげで、講師の先生を含め日本の多くのドクターと知り合うことができています。

 まずは明日、頑張って行ってきます!

石が見えないけど 今年の「石割り桜」 4/24撮影
f0125021_14225987.jpg

手前の木は街路樹です。
[PR]
# by tak-dc | 2015-04-17 23:33

患者さんの体験談、当医院の内外や盛岡市の出来事を不定期に更新しています。
by tak-dc
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新の記事
衛生士の必須アイテム
at 2017-10-21 19:14
秋といえば…
at 2017-10-14 17:05
ご自宅で手軽なフッ素を!
at 2017-10-07 19:56
癒しの空間へと
at 2017-09-30 18:02
第47回日本口腔インプラント学会
at 2017-09-27 17:31
画像一覧
カテゴリ
以前の記事
検索
リンク集
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル