診療再開につきまして
患者様
関係各位

この度の大地震で被害を受けられた方々、怪我をされた方々、また何よりも不幸にしてお亡くなりになられました方々に、岩手県民の1人として深くお見舞いとお悔やみを申し上げます。

当院は本震中の停電により機械類が仕様不可能となり、11日金曜日から休診しております。
幸い治療中の患者様、スタッフにも怪我も無く済みました。機械類はただいま動作確認を行っていますが問題はありません。
従って明日月曜から診療は可能と思われますが、スタッフの交通手段、材料等の準備のため明後日よりの診療とさせて頂きます。
患者様にはご迷惑をおかけしますが、何卒ご理解のほどよろしくお願い申し上げます。

診療開始日:3月15日(火曜日)9時30分より

医療法人高橋歯科医院院長 高橋秀典
[PR]
# by tak-dc | 2011-03-13 16:59
民主党は終わり
小沢問題、私はNHKを初めとするマスコミの報道は明らかな世論操作です。
政治とカネと言っていますが、何一つ証明されていません。単なる金銭出納の記載ミスの問題なので過去2度も不起訴になった訳です。”捏造が本職”である東京地検が証明できないのは何もないからです。
それでも世論を操作して無理矢理「カラスは白い」と言わせたいのは、マスゴミや官僚、財界、アメリカはよほど小沢が怖いのでしょう。鳩山が小沢を道連れに辞職した時点で、日本の将来は消えました。仮免許などと言うバカな管では首相は勤まりません。民主党は終わりですね。

以下週刊誌ですが正論なのでネットより転載しておきます。

「小沢はクロ」という大新聞やテレビの印象操作のウソ 2010.10.10 10:00
※週刊ポスト2010年10月22日号

 10月4日、東京第五検察審査会は、小沢一郎・民主党元代表に対し、「起訴相当」と議決した。
 ただ、国民が最も知りたいのは「小沢氏は違法行為をしたのか」だ。テレビの街頭インタビューでは、「起訴は当然」という声が多いが、それは、大新聞やテレビが「小沢はクロ」と印象操作を繰り返した結果だ。
 
 大事なのは事実である。今回の「起訴相当」のポイントを整理しておく。
【1】問題は「期ずれ」だけ
 法廷で問われる「容疑」は、「土地取得が2004年だったのに2005年の報告書に書いた」という「期ずれ」問題である。マスコミが多用する「資金疑惑」や「不正蓄財」、「闇献金」などは争われない。
【2】「土地購入」記載はある
 これもよく「不記載だった」と報じられるが、きちんと記載されている。検察は「04年の報告書に不記載」といっているだけだ。
【3】「期ずれ」もない?
 小沢氏の資金管理団体、陸山会が土地の所有権を取得したのは2005年であり、2004年には「仮登記」しただけ。だから陸山会は「05年に取得」と報告したが、検察は「契約は2004年だから2004年に報告すべきだった」とした。
【4】「4億円」は収支報告書に記載されている
 これも報道で誤解している国民が多いが、2004年の報告書には、収入欄にはっきりと「借入金 小澤一郎 4億円」と書かれている。問題にされているのは、いったん小沢氏が提供した4億円を、後に銀行借り入れに切り替えたことが記載されていないという点だ。小沢氏側は「他の政治家なら修正申告で済む問題」としている。
【5】そもそも「資金繰り」は記載しなくてよい
 総務省政治資金課は本誌取材に、「一時的に用立てる仮受金などは政治資金収支報告書に記載する必要はない」と答えている。それは当然で、ほぼすべての議員は個人で事務所の資金を立て替えており(そうしなければ、献金が集まるまで秘書の給与も払えない)、報告書には記載していない。小沢氏は、そもそも個人資金で立て替えたことを記載する義務がなかった。
 以上の事実から、いわゆる「陸山会問題」の争点とは、土地取引を「契約時に記載すべきか、所有権移転時にすべきか」という点と、「個人で立て替えた資金は記載する必要はなく、銀行から借り入れた時点で記載すべきだった」という点だけなのだ。これが総理を目指す政治家の政治生命を断つべき重大疑惑なのだろうか。

http://www.news-postseven.com/archives/20101010_3072.html

診療日誌ではなくなっちゃいました。すみません。
[PR]
# by tak-dc | 2011-01-05 12:40
ネットに繫がらなくなりました
つい最近、私のMacがネットに繫がらない状況になってしまいました。

”ネットワーク環境”を見ると「AirMacに自己割り当てのIPアドレスが設定されており、インターネットに接続できない可能性があります。」というダイアログが出ました。
後からキーワードで検索してみると、けっこう同じケースがあってびっくりしました。

月末でもあり、ネットを使用しての決済やスタディグループの事務局などの大事な用事がいっさいできなくなりました。
手足をもがれるというか、目と耳が不自由になった感じです。外界との交通ができなくなってしまうと、パソコンの世界は1/10になったように感じました。

しかし唯一の救いは、iPhoneを使っていたことでした。
iPhoneとMacBookはアドレスなどを同期してあり、メールのアカウントもiPhoneに記憶してあるので、iPhoneを通じてのメール受信ができ、ふつうにメールでのやり取りは可能でした。

こうなるまでは全く気づかなかったのですが、バックアップとしてパソコン代わりになりました。
ガラケーだったら全くアクセスができなくなり、ファクスなどで代用するんでしょうが、iPhoneのおかげで最悪の事態は回避できました。
[PR]
# by tak-dc | 2010-12-03 14:52
Netの力
ついにというか、やっぱり。
Net上のYouTubeに極秘!尖閣ビデオが流出しましたね。

日本のおバカな新聞社やテレビ局は呑気に日本シリーズやバラエティー番組を作って安易な視聴率稼ぎに懸命になっていて良いのでしょうか??
Netの力のスゴさをまざまざと見せつけた感じです。
パソコンをいじらない一般家庭の多くの主婦層は知らないのでしょうが。マスコミには脅威じゃないですかね。

誰がどういう意図で投稿したか今は闇の中ですが、やはり弱腰の日本の政治への反発なんだと思います。これが自民党政権だったら何か違ってたでしょうか?非常に疑問です。

いずれ中国という国はまともじゃないと思います。
[PR]
# by tak-dc | 2010-11-06 10:48
無線LAN
今頃何を??と思われるでしょうが、ようやく医院・自宅ともに無線LAN環境にしました。
いわゆるWi-Fiってやつですね。
今までどうもどこにでも行ってしまう電波ってのが信用できなくてケーブルでやってましたが、その道のプロの手を借りて設定した次第です。

ずいぶん違うもんですね、いや〜〜〜〜〜〜〜〜 楽です。

どこでもどんな姿勢でもネットに繫がってるってのは身軽ですね。こんなに自由だとは思いませんでした。
せっかくのノートタイプのMacBookなのに何で今までしてこなかったんだろうと思います。
おめぇ、オセエよ。と言われそうですが・・・

しかしそのプロは、もうノートは買わないかもと言っていました。
iPadがあればデータはクラウド(これがまた信用していない、私は)から取り出せるから、ノートすら要らないんだそうです。

デジタル難民(ネイティブの反対)の私は、その発想にはついて行けませんが。
でも数年後はそれが普通になってるんでしょうね。
[PR]
# by tak-dc | 2010-09-10 09:57
野球・報告
すんましぇ〜〜ん。
野球大会の写真をアップしたいところですが、当日の朝に熱が出て、迷った末に久慈行きを断念、欠席しました。(ひぇ〜〜ん)
以上、報告です。


あ、楽天vsハム戦は行きました。
さすがプロ。みんなスゴ上手すぎです。
当たり前のことを当たり前にさりげなくやれるのは、練習と実践、経験のタマモノなんですね。

われわれの仕事も同じ事が言えるとなぁ思いながら見てきました。

どんな仕事も毎回同じ状況はあり得ない訳で、その都度違う条件のなかで同じレベルの仕事ができるから”プロ”なんすねぇ〜〜。

ではみなさま頑張りましょう。
f0125021_2159649.jpg

[PR]
# by tak-dc | 2010-09-07 22:02