ネットに繫がらなくなりました
つい最近、私のMacがネットに繫がらない状況になってしまいました。

”ネットワーク環境”を見ると「AirMacに自己割り当てのIPアドレスが設定されており、インターネットに接続できない可能性があります。」というダイアログが出ました。
後からキーワードで検索してみると、けっこう同じケースがあってびっくりしました。

月末でもあり、ネットを使用しての決済やスタディグループの事務局などの大事な用事がいっさいできなくなりました。
手足をもがれるというか、目と耳が不自由になった感じです。外界との交通ができなくなってしまうと、パソコンの世界は1/10になったように感じました。

しかし唯一の救いは、iPhoneを使っていたことでした。
iPhoneとMacBookはアドレスなどを同期してあり、メールのアカウントもiPhoneに記憶してあるので、iPhoneを通じてのメール受信ができ、ふつうにメールでのやり取りは可能でした。

こうなるまでは全く気づかなかったのですが、バックアップとしてパソコン代わりになりました。
ガラケーだったら全くアクセスができなくなり、ファクスなどで代用するんでしょうが、iPhoneのおかげで最悪の事態は回避できました。
[PR]
by tak-dc | 2010-12-03 14:52
<< 民主党は終わり Netの力 >>

患者さんの体験談、当医院の内外や盛岡市の出来事を不定期に更新しています。
by tak-dc
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30