人気ブログランキング | 話題のタグを見る
入れ歯(義歯)にも歯石!?


 こんにちは、佐藤です101.png


 朝、夜は寒くなってきましたね〜149.png
 先日、早いとは思いつつもストーブを引っ張り出してきました……💧

 私は寒いのが苦手なので今年の冬も乗り越えられるか心配です←

 皆さまも体調管理等には気を付けてください!


 さて、今回は入れ歯のお手入れについて話しますね165.png
 
 入れ歯にもと同じように食べかすやプラーク(歯垢)がつきます。毎日のお手入れで清潔にしておくことが大切です。

 

 入れ歯のお手入れが不十分の場合に起こるトラブル

  • 口臭が発生しやすくなります。
  • 口内炎の原因になります。
  • 入れ歯に色素や歯石が沈着しやすくなります。
  • 部分入れ歯の場合、クラスプなどがかかっている歯がむし歯や歯周病になりやすくなります。

 これらのトラブルを防ぐためにも、入れ歯と口のお手入れを行うことが大切です。



 入れ歯にも歯石ってつくんですよ! 
 歯石というのは簡単に言えば、汚れの塊……それが付いたままの入れ歯をお口の中に入れたくないですよね119.png

 正しいお手入れで清潔に使いましょう!

  1.洗面器などに水を張る。

 落として破損したり排水口に流したりしないようにします。


2.入れ歯を外して流水下で清掃します。


177.png義歯用ブラシを使用しましょう。

177.png小さな入れ歯でも必ず外してから手の平にのせて洗面器の上でみがきましょう。

177.pngゴシゴシと力を入れすぎないようにしましょう。

177.png特に歯肉などに接する内面をみがきすぎると、すき間ができてしまいます。

177.png汚れが残りやすい部分(歯と歯の間、クラスプなど)は丁寧にみがきましょう。←歯石になりやすい部分です。


入れ歯を外して流水下で清掃します

汚れが残りやすい部分
   






 3.ぬるま湯に義歯洗浄剤を入れて、入れ歯を浸漬します。

洗浄剤を使用するとブラシだけでは落としきれない汚れやカンジダ菌(カビ)などの真菌や細菌を除去できます。1日1回は入れ歯洗浄剤を使用して清掃しましょう。入れ歯は水の中に保管しましょう。


義歯の変形の原因になるため熱湯は厳禁です。


ぬるま湯に義歯洗浄剤を入れて、入れ歯を浸漬します



ちなみに、部分入れ歯の方は残っている歯のお手入れも注意しましょう173.png


金属の部分(クラスプ)をかける歯や入れ歯と接している歯の面は汚れがたまりやすく、むし歯や歯周病になる恐れがありますので、ていねいにみがきましょう。

維持装置をかける歯→入れ歯と接している歯

クラスプがかかっている歯のみがき方の工夫

クラスプがかかっている歯のみがき方の工夫

歯ブラシを横から入れて小さく動かしてみがきましょう。
入れ歯の内面と接する歯肉などの粘膜も清掃するようにしましょう。


    by tak-dc | 2021-10-25 17:20
    << リフレッシュのお供に 10月入りました >>