オール・オン・4
今日、先輩の医院に患者さんを連れて行き、初めてのオペをしてきました。オール・オン・4といって、無歯顎の患者さんにわずか4本のインプラントを使って歯を入れるという方法です。しかもこの方法が画期的なのは、オペしたその日のうちにインプラントに歯を入れてしまうことです。理屈からは患者さんは夕食から固定式の歯で噛むことができます。もちろん実際には何でもすぐに噛むわけには行きませんが。これまでは骨とインプラントの治癒期間中3〜6か月は取り外しの入れ歯を入れていたのですから、本当に画期的です。ただ、実際にやってみて予想以上に難しいオペでした。学習曲線からすれば症例を重ねればもっと早くなるのでしょうが、終わるまでに5時間以上かかりました。でも患者さんはすごく喜んで帰られました。チャレンジして良かったです。
[PR]
by tak-dc | 2006-06-15 21:20 | 診療日誌
<< オール・オン・4 翌日 W-Cup >>

患者さんの体験談、当医院の内外や盛岡市の出来事を不定期に更新しています。
by tak-dc
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30