インプラント
これから何回かに分けてインプラントについて私の考えを書いて行こうと思います。
インプラントと聞くと、「若いから関係ないや」とか思いません?
今日は30代の男性に1本インプラントを植立しました。下顎の第一大臼歯が歯根が割れて保存不可能となり、今年の8月に抜歯しました。通常であれば前後の歯を削ってブリッジとなるところですがこの患者さんはそれを嫌ってインプラントを選択されました。この先20年、30年を考えると非常に正しいことだと思います。ブリッジなどの歯冠修復物が口の中で「どのくらいもつか」を調査した結果ではおおよそ10年前後という調査結果が出ています。もちろん例外もありますが、新たにむし歯になったり、根が割れたりしてダメになってしまうことが多いのです。保険でブリッジができるのでそちらへ行きがちなのですが、中には今日の患者さんの様に自費でインプラントを選択される方も最近少なくありません。私が勧めているせいもあるでしょうが、価値観の問題だと思います。
[PR]
by tak-dc | 2005-12-09 21:07 | 診療日誌
<< 天気:晴れ 研修会 >>

患者さんの体験談、当医院の内外や盛岡市の出来事を不定期に更新しています。
by tak-dc
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30